トレンドのJavaScriptフレームワークを紹介します【2019年版】

トレンドのJavaScriptフレームワークを紹介します【2019年版】

こんにちは、セブテク編集部です。

JavaScriptという名前は聞いたことがあるけれど、実際どんな言語なのかよく知らないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では現在JavaScriptをこれから学ばれる方向けに、JavaScriptとは何なのか、また近年トレンドのフレームワーク・ライブラリをご紹介します。

JavaScriptって何?

JavaScriptとは何か?

MozillaによるWeb系の技術を解説しているサイト「MDN Web Docs」では以下の説明があります。

JavaScriptJS)は軽量で、軽量なインタープリター型、あるいは実行時コンパイルされる、第一級関数を備えたプログラミング言語です。ウェブページでよく使用されるスクリプト言語として知られ、多くの非ブラウザー環境、例えばNode.js やApache CouchDBやAdobe Acrobatなどでも使用されています。JavaScriptはプロトタイプベースで、シングルスレッドで、動的型付けを持ち、そしてオブジェクト指向、命令形、宣言的(例えば関数プログラミング)といったスタイルをサポートするマルチパラダイムのスクリプト言語です。

引用:MDN Web Docs(https://developer.mozilla.org/ja/)

端的に言うと・・・

  • phpやrubyがサーバーサイドで動く言語なのに対し、JavaScriptはウェブ上で動く唯一の言語
  • 日常的に目にするwebページ内の「動き」を表現

さらに、近年ではJavaScriptのフレームワーク(フレームワークについては後述します。)でスマートフォンのアプリや、VR/ARのアプリも作成することができるとてもメジャーな言語なのです。

※ARとVRの違いって何?と言う方は以下の記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

【余談】JavaScriptとJavaの関係性は?

JavaScriptは当初LiveScriptという名称でしたが、当時IT業界における注目の的であったJava人気にあやかって、JavaScripという名前が付けられたそうです。

名前が似ているため困惑される方も多いですが、JavaScriptとJavaには何の関係もありません。

JavaScriptのフレームワーク・ライブラリ

フレームワークとライブラリにはどのような違いがあるかご存知でしょうか。

フレームワーク・・・全体の処理の流れが実装されており、基本構造を提供する目的で作られたもの。

ライブラリ・・・使いたい部品が入っている道具箱のようなもの。ソフトウェアの一部を構成することを目的とし、必要な場所で必要な時に呼び出して使う。

どちらも用途が似ていますが、全体の基本構造を構築するためか、一部の機能を実装するためのものかで区分されています。

そして、JavaScriptにはその汎用性から多くのフレームワーク、ライブラリが存在します。

フレームワーク

  • Angular
  • Backbone.js
  • Vue.js

ライブラリ

  • Knockout.js
  • jQuary
  • React

この他にも様々なフレームワーク・ライブラリが存在します。

トレンドのJavaScriptフレームワーク・ライブラリ

最後に、最近トレンドのJavaScriptフレームワークを2つご紹介します。

React

ReactはFacebookとそのコミュニティによって開発された、UIを構築するためのライブラリです。

大きな特徴としてはコンポーネントベースであり、1つのwebページを複数のコンポーネントに分けて実装していきます。

これにより共通部品は再利用でき、コンポーネントごとに状態を管理できるためシンプルなコードで開発をすることができます。

なお、ReactはFacebookやTwitterにも導入されています。

またモバイルアプリ開発にも対応しており(この場合ReactNativeを使います)、非常に汎用性の高いライブラリと言えます。

下記リンクは公式サイトです。

https://ja.reactjs.org

Vue.js

Vue.jsはもともとGoogleでAngularを開発していた方によって生み出された、WebアプリケーションにおけるUIを構築するためのフレームワークです。

日本語のドキュメントが充実しているため学習コストが低いこと、フレームワークのため小規模のアプリケーションから比較的簡単に実装できることが特徴として挙げられます。

下記リンクは公式サイトです。

https://jp.vuejs.org/index.html

興味が湧いた方は上記リンク先の公式ドキュメントに無料のチュートリアルが豊富に用意されているので、まずはそれらを活用してみてください。

なお、JavaScriptに触れるのは初めてという方はprogateなどでJavaScriptの基礎学習を終えた後にフレームワーク・ライブラリの学習をスタートすることをオススメします。

さいごに

今回は、JavaScriptのフレームワーク・ライブラリについてご紹介しました。

非常にたくさんのフレームワーク・ライブラリが存在するため、どれから手をつけるべきか迷ってしまいますが、学習のしやすさの観点から今回オススメしたReactもしくはVue.jsに触れてみてはいかがでしょうか。

フィリピン・セブ島でオフショア開発を行う弊社Sprobeには、現在170名以上の現地エンジニア・約10名の日本人スタッフが日々業務にあたっています。2019年現在、さらに業務拡大中です。

ぜひお問い合わせください。

オフショア開発・ブリッジSEカテゴリの最新記事