セブの自然派商品を取り扱うお店、「The Little Pantry Cebu」に行ってみた!

セブの自然派商品を取り扱うお店、「The Little Pantry Cebu」に行ってみた!

こんにちは。セブテク編集部です。

今日は、ローカルのオーガニックアイテムを取り扱うお店をご紹介したいと思います。

場所

お店の名前はThe Little Pantry Cebu。大通り沿いにあるお店なのですが、名前の通り小さなお店なので通り過ぎてしまいそうです。
住所:Pope John Paul II Ave, Mabolo, 6000 Cebu City
電話:032 4132841

地図

商品紹介

ヴィーガンチチャロン

チチャロン(Chicharon)とは、一般的に豚肉、豚の皮を揚げたスナック菓子で、フィリピンではチリビネガーにディップしてそのまま食べたり、細かくしてサラダやバッチョイ(フィリピンのラーメン)、パラボックという春雨料理の上にかけたりします。こちらは、ヴィーガンチチャロンなので勿論豚肉は使っておらず、一袋一気に食べてしまいそうなギルティフリーなスナックです。

アドライ米(はと麦)

次にご紹介するのは、アドライ米(はと麦)です。英語ではJob’s tearsと言うそうです。白米に比べてタンパク質、食物繊維、ミネラルやアミノ酸も多く含まれているそうです。リゾットにしたり、スープに入れて食べても美味しいですよね。

いわしのオイル漬け

パイナップル、レモンガーリック、カラマンシー(フィリピンレモン)など味も様々。

TUYOとは、干し魚のことで、写真は天日干しにした魚をオイル漬けにしたものです。ご飯と一緒に食べても、パスタやパンにのせても美味しいですよ!

その他

無糖ピーナツバター(各種)、天然栄養素たっぷりのRAWハニー、食べものの他にも、オーガニッククレイパウダー、ボディオイル、虫除けスプレーなど100%天然素材のお肌に優しい商品が色々と並んでいました。

まとめ

皆さん、セブのオーガニックショップはいかがでしたか?

自分や自分の大切な人が健康でいるために、日々の生活に「オーガニック&ナチュラルコスメ」を取り入れてみるのも楽しいかもしれませんね。

店内には他にも沢山の商品があり、今回全てをご紹介することは出来ませんでしたが、セブに来られた際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。お土産としても喜ばれるアイテムがきっと見つかると思いますよ!

おわりに

フィリピン・セブ島でアプリ開発を行うSprobeでは、WebサイトやWebアプリケーション開発に精通しているフィリピン人エンジニアが多くいます。ご興味があれば、お気軽にお問い合わせください。

セブ全般カテゴリの最新記事