シワを消してより若々しく見せる!人物写真の編集方法|Photoshop

シワを消してより若々しく見せる!人物写真の編集方法|Photoshop

こんにちは、セブテク編集部です。

Webサイトやポスター、パンフレットなどの広告制作では、写真を使用する機会が多くあります。
そんな時、いかに写真を効果的に見せられるかは重要なポイントですよね。

そこで欠かせないのが、画像編集ソフト「Photoshop(フォトショップ)」。
簡単なテクニックで、より魅力的な写真へと編集することができますよ。

今回は、人物の写真を使って、若々しく見せるための「シワの消し方」をご紹介いたします。

Photoshop(フォトショップ)とは?

Photoshop(フォトショップ)は、Adobe(アドビ)が販売している写真の加工や編集をメインとしたソフトです。

写真の明るさや色味を調整したり、写真の切り抜き・合成、不要な被写体の消去などができます。

人物写真の編集人物「シワを消す」

1.修正を始める前に

Photoshop(フォトショップ)で写真を開きます。
修正を始める前に、元の写真を複製し、レイヤーを2枚用意しておきましょう。
元の写真には修正を加えずに、複製した写真に修正を加えていきます。

2.「パッチツール」を使って大きなシワを消そう

まずは大きなシワから消していきます。
修正したい部分が比較的大きい場合は「パッチツール」を使うと便利ですよ。
「パッチツール」は、選択した領域を画像の別の部分から取得して置き換えてくれます。

①ツールバーから「パッチツール」を選択します。
(この時に、オプションバーのパッチの種類が「コンテンツに応じる」になっているかも確認しましょう。)

②「パッチツール」で修正したい部分をくるっと囲って選択します。

③選択範囲内にカーソルを合わせて取得したい部分までドラッグします。
(今回はシワを消したいのでシワのない部分までドラッグします。)

④すると、最初に選択した部分がドラッグした部分の画像を取得し、周りと馴染むように処理されます。選択を解除して、修正結果を確認しましょう。

3.「スポット修復ブラシツール」を使って小さなシワを消そう

小さなシワの除去には「スポット修復ブラシツール」を使うと便利です。
「スポット修復ブラシツール」は、修正したい部分をクリック、またはなぞるだけで自動的に周りの画像と馴染むように処理してくれます。

①ツールバーから「スポット修復ブラシツール」を選択します。
②オプションバーでブラシのサイズ・硬さを調整します。
③消したい部分をマウスでなぞるだけで、その周辺部分に合わせて自動で塗りつぶされ、簡単にシワを消すことができます。

4.最後の仕上げ

すべての修正が終わったら、修正後の写真と修正前の写真を馴染ませましょう。
修正後の写真の不透明度を調整し、修正前の画像が透けるように調整します。
こうすることで、よりナチュラルに仕上げることができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

SNSの普及とともに、自分で写真を撮る方も増えているのではないでしょうか?
「もっと写真を効果的に見せたい」と思った時に、Photoshop(フォトショップ)のちょっとしたテクニックを知っているだけで、写真を簡単に加工・補正することができますよ。

フィリピン・セブ島でオフショア開発を行う弊社Sprobeには、現在150名以上の現地エンジニア・約10名の日本人スタッフが日々業務にあたっています。
様々な分野の開発に対応できるエンジニアに加え、デザイナーも多数在籍しております。
2019年現在、さらに業務拡大中です。

もしご興味があれば、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Tipsカテゴリの最新記事