お家で初めてのVR体験!おすすめ機種3選

お家で初めてのVR体験!おすすめ機種3選

こんにちは、セブテク編集部です。

実際に自分がその場にいるような感覚を体験できる話題のVR。
よく聞きますが、実際に体験したことがある方は少ないかもしれません。

VRのデバイスは色々あってわからない…
実際に試してみたい!
そんな方に向けて、今回はお家でVRが体験できる機種を紹介していきます。

VRとは?

VRとはVirtual Realityの略で、日本語では「仮想現実」と訳されます。

パソコンでCGなどを用いて架空の世界を作り、まるで現実のように見せて体験するための技術です。

専用のゴーグルを付けてVRの映像を見ることで、現実にはない様々な空間を360度の3D空間で体験することが出来ます。

それでは早速、おすすめのVR機種を紹介していきます!

Gooice 3D VRゴーグル

androidとiOSのスマートフォンに対応したVRゴーグルです。

スマートフォンのサイズは4.7~6.2インチまで対応しており、様々な機種で気軽にVRを体験できます。

お手頃な価格に加え、視野角120°・ヘッドホンも搭載されており、機能が充実しています。

また、リモコンが付属されているので、スマートフォンを取り外すことなく操作できます。
本体には音量調整/受話ボタンが付いているので、急な電話にも対応できます。

Oculus Quest オールインワンVR

PCやケーブル、スマートフォンなどが不要のため、遊びたい時にすぐ遊ぶことができます。
※ただし、最初のセットアップ時にスマートフォンのアプリが必要です。

PC向けのVRヘッドセットのようにケーブルを接続する必要がないため、ゲームやアプリに集中でき、より没入感を味わうことができます。

自分がVRの世界の中心となり、周囲を見渡したり、しゃがんだりすることができます。

また、コントローラーを握ると、ゲーム内にプレイヤーの手が出現します。
掴む・投げるなどの実際の動きがVRの世界に反映されます。

PlayStation VR

PlayStation VR(PSVR)は、プレーステーション4(PS4)を使用したVRシステムです。

VRヘッドセットを被ったプレイヤーと、TVモニターを見ているプレイヤーが一緒に楽しむことができます。
パーティーゲーム、オンラインマルチプレイ対応ゲームなど、様々なVRゲームを遊ぶことができます。

CGムービーやミュージックビデオ、360度実写映像など、多彩なVRコンテンツが体験できます。

「シネマティックモード」では仮想空間内の巨大スクリーンで、PS4ゲーム・映画・YouTube・Netflixなどのコンテンツを2Dで楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、お家でVRが体験できるVRヘッドセットについて紹介しました。

VRの世界がより身近になってきました。
VRの技術により私たちの生活はどのように変化していくのでしょうか?
これから、ますます楽しみな技術です。

フィリピン・セブ島でオフショア開発を行う弊社Sprobeには、現在170名以上の現地エンジニア・約10名の日本人スタッフが日々業務にあたっています。
2020年現在、さらに業務拡大中です。

お問い合わせはこちら

※お問い合わせは、Sprobe Inc.の親会社CYOLABのWebサイトにリンクします。

オフショア開発・ブリッジSEカテゴリの最新記事