スポーツを通して国際交流!セブ島でバスケットボールをしてみませんか?

スポーツを通して国際交流!セブ島でバスケットボールをしてみませんか?

こんにちは。セブテク編集部です。

唐突ですがフィリピンで盛んなスポーツをご存知でしょうか?

ボクシング、ビリヤード、バトミントン、バレーボールなどがフィリピンでは人気ですが、

なんと言っても1番人気のスポーツは、そうです! バスケットボールです!

世界的パンデミックの影響で、2019年3月にロックダウンが発令されて以降、対人接触のスポーツは感染防止策の一環として規制対象となりバスケットボールを楽しむことができませんでしたが、

ここ最近はロックダウンの規制が緩和されたことに加え、多くの方がワクチン接種を終えているので
ワクチン接種が完了している方を対象に対人接触のスポーツが解禁となりました!

今回はみなさんがセブ島にいらした際に、バスケットボールを通して国際交流をできる用にバスケ文化とセブ島のバスケットコートについて紹介したいと思います!

バスケットボール文化

バスケットボール文化は少し日本と違いますので、文化の違いを頭に入れて相手を尊重してプレイをしましょう。

  1. 日本では1人1個ボールを持っていることが普通かと思いますが、ボールを持っていない人も多いため。
    1個のボールを複数人でシェアします。
  2. 複数人でボールをシェアしている場合は、ボールを拾った人がシュートを打つ権利がありますので、積極的にボールを拾いに行きましょう。
  3. バスケットボールの指導ができる人がまだ少ないです。なのでルールを知らずにプレイしている人が多くいます。ファウルやトラベリングなどの反則はローカルルールに沿っていますので、喧嘩にならないように注意しましょう。
  4. 賭け試合に巻き込まれないように注意しましょう。賭け試合はお金がかかっいますので荒いプレイが頻繁に行われます。怪我をする可能性が高まります。賞金でケガの治療費は賄えません。
    トラブルの元にもなりますので参加しないようにしましょう。
  5. チームの試合でもない限りは快く仲間に入れてもらえますので、仲間に入りたい場合は I wanna play basketball と伝えましょう! フィリピン人は勝手に輪の中に入ってきますけどね笑

セブ島のバスケットボールコート

さあ、文化を理解したらあとは国際交流とスポーツを楽しみましょう!
セブ島にあるバスケットコートをいくつか紹介します!

Gaisano Bowlingplex

カントリーモールの隣にある、ガイサノ・ボーリング場の敷地内にバスケットボールコート(屋外)があります。
予約制になりますので、ボーリング場のカウンターでバスケットボールコートをしたいと伝えましょう!

料金:1時間300ペソ  ※パンデミック前の金額ですので変動している可能性がございます。

Metro Sports Center

ITparkの隣にあります、体育館になります。
こちらも予約制になりますので、入り口入ってすぐのカウンターにて予約をしましょう。

料金:1時間1500ペソ ※パンデミック前の金額ですので変動している可能性がございます。

Pacific Cebu Resort

ラプラプにあります、リゾートホテルです。
宿泊者は無料で利用することができます。きれいなビーチにナイスなBarもありますのでリゾートも満喫したい方には最高です。

料金:部屋のグレードによります。

Arterra Hotel and Resort

ラプラプにあります、ホテルです。
宿泊者は無料で利用することができます。リゾートホテルではないのでビーチはありませんが、セブ島では珍しい本格的な体育館です。
セブ島でも体育館でバスケがしたい!って方向けです!

まとめ

今回はスポーツを通して国際交流ということで
バスケットボール文化とセブ島のバスケットコートについて紹介をさせていただきました。 

スポーツは共通言語です、言葉の壁を壊して一緒に楽しむことができますので、セブ島にいらした際にいい経験になるかもしれません。

さいごに

フィリピン・セブ島でアプリ開発を行うSprobeでは、WebサイトやWebアプリケーション開発に精通しているフィリピン人エンジニアが多くいます。ご興味があれば、お気軽にお問い合わせください。



セブ全般カテゴリの最新記事