セブでビーガンフードならここ、Persian Palate(パーシアン・パレット)がおすすめ

セブでビーガンフードならここ、Persian Palate(パーシアン・パレット)がおすすめ

こんにちは。セブテク編集部です。

今回、ビーガンフードを提供しているインド・中近東料理のレストラン「Persian Palate」(パーシアン・パレット) を紹介したいと思います。

ビーガンレストラン

フィリピン人が肉を大好きなことはよく知られているのは事実ですね。レチョン(ロースト豚)、レチョンマノク(ローストチキン)、それからマクドナルドやジョリビーなどのファーストフードチェーンはどこにでもありますが、ビーガンフードを食べたい方はどうしましょう。

セブで良質で、手頃な価格のビーガンレストランを見つけるのは難しいように思われるかもしれませんね。

筆者はフルタイム・ビーガンではありませんが、自然環境にやさしいので、たまにビーガンフードを食べたくなります。そこでちょうどよいビーガンフードを提供しているお店、Persian Palate(パーシアン・パレット)に出会えて本当に良かったと思います。

「Persian Palate」(パーシアン・パレット)

Persian Palate(パーシアン・パレット)は、セブ市のマンゴースクエアというエリアにあるインド・中近東料理のレストランです。

肉とビーガン、両方のメニューを提供しているので、ビーガンを食べない人でも好きなものを注文できます。

このレストランのミールはPHP150ほどで非常に手頃な価格でビーガン定食を提供しています。定食にはサラダ、メインディッシュ(カレーやダールなど)とおかず(野菜パコラ)があります。また、ご飯かロティも選択できます。

アラカルトも注文できますが、値段は定食より高いですが、量はかなり多いのでシェアに最適です。

Persian palateはAyala Mall内にもう1つのアウトレットがありますが、マンゴースクエアにあるアウトレットは屋外で、緑が多くて、良い雰囲気です。

コロナのパンデミック前には、PHP195でビーガンビュッフェが楽しめましたが、悲しいことに、現在はコロナの影響もあり、ビュッフェは一時サービスを停止しています。コロナの状況がよくなってきたら、再開するかもしれませんね。楽しみです。

お店の情報

店名:Persian Palate

お店のサイト:  https://persianpalate.ph/

営業時間:10:00am 〜 8:30 pm

まとめ

皆さんいかがでしたか?
次回セブでビーガンフードを探しているらな、
ぜひ「パーシアン・パレット」で味わってみてください。

さいごに

フィリピン・セブ島でアプリ開発を行うSprobeでは、WebサイトやWebアプリケーション開発に精通しているフィリピン人エンジニアが多くいます。ご興味があれば、お気軽にお問い合わせください。

セブ全般カテゴリの最新記事